Raccoonの由来は何ですか?

Last Updated On 11月 23, 2018
< Back

 

由来

 

 

Raccoonは、英語でアライグマを指します。
私達のアプリケーション名であるRaccoonには以下の3つの意味が含まれています。

 

1.好奇心と初心

私達のアプリを使うということは、ブロックチェーンと暗号通貨という刺激的で神秘的な新しいものに、自分自身で体験して理解しようという選択を意味します。
アライグマは、子供のような可愛らしい姿をもち、好奇心が旺盛な動物として知られています。

またアライグマは、古くから神秘的な動物として祀られてきた歴史を持ってきたことが文化人類学的な見地から分かっており、インターネットとブロックチェーンが私達にもたらす神秘的な力を象徴するのに最適です。
この場合の「力」とは、インターネットが情報へのアクセスを提供し個人に力を与えたように、ブロックチェーンにより特にアンバンクド※な状態にある個人などの金融へのアクセスの可能が実現することにより、より進んだ平等と自由への道が示されることの期待が可能である点を指します。

※銀行口座を持てない人のこと。発展途上国や政権が安定していない国に多い。

 

このような点を踏まえRaccoonがRaccoonであることは、遊び心と初心を忘れないすべての人が、私達の仲間であることを示しています。
これは開発者の態度を示すインサイドアウトのメッセージであり、かつユーザーからのフィードバックを受けるアウトサイドインの関係性を示すものでもあります。

 

2.Co-creative

Raccoonはオープンソースです。
ソースコードは総合的な開発プラットフォームであるGithubで公開されており、閲覧権限はすべての人にあります。
また多言語化対応における作業などもコミュニティの支援に頼っています。

開発費なども個人、団体に限らず支援していただいており、現在のところそうした寄付の形で運営されています。

支援については性質上、暗号通貨のみ対応しています。

→Raccoonを支援することはできますか?

→Raccoonを支援するにはどうすればいいですか?

→支援先

 

3,楽

「楽 (ra-cu) 」は日本語であり、この言葉の意味するところは、「たやすいこと。簡単なこと」に加え、「苦痛などがなく、心地よい体験」という意味が含まれ、ユーザーエクスペリエンス(UX)の概念とその達成理念を示すものだと言えます。

 

補足

詳しくは、DesignLanguageに記述しますが、Raccoonのロゴに用いられているカラーは、組織運営及び経営を進化の視点から分析されて導き出された組織の変遷を示す、
「レッド>アンバー>オレンジ>グリーン>ティール」
における「ティール」の象徴カラーである青緑からデザインされています。