Deeplink

Last Updated On 11月 20, 2018
< Back

 

 

Deeplink

 

RaccoonはDeeplinkが扱えます。 URLは二種類存在します。

 

種類

  • DynamicLink
  • 通常の起動リンク

 

DynamicLink

DynamicLinkはFirebaseの機能です。 こちらのURLは普通の起動リンクとは違います。

Raccoonがすでにインストールされている場合は期待通りの動きを、されていない場合はグーグルプレイストアに、Android端末でなかったりする場合はWebPage https://raccoonwallet.com/ に飛びます。

通常はこちらを推奨します。以下に例を記載します。

 

ex 対象アドレス:NCMKWNFWUILEVCKBSON2MS65BXU4NJ2GBJTIJBTK 送付XEM:1XEM メッセージ:hello,RaccoonDeeplink 自分の名前:yuki

 

こちらをURLに起こします。

 

https://raccoonwallet.com/payment?addr=NCMKWNFWUILEVCKBSON2MS65BXU4NJ2GBJTIJBTK&amount=10&msg=hello,RaccoonDeeplink&name=yuki,yamada&apn=wacode.yamada.yuki.nempaymentapp

 

 

クエリにAPNを追加するのを忘れないでください。 &apn=wacode.yamada.yuki.nempaymentapp

それからDynamiclinkの起動リンクのクエリにパーセントコーディングして追加します。

 

https://raccoonwallet.page.link/?link=

 

https://raccoonwallet.page.link/?link=https%3a%2f%2fraccoonwallet%2ecom%2fpayment%3faddr%3dNCMKWNFWUILEVCKBSON2MS65BXU4NJ2GBJTIJBTK%26amount%3d1000000%26msg%3dhello%2cRaccoonDeeplink%26name%3dyuki%2cyamada&apn=wacode.yamada.yuki.nempaymentapp

 

通常の起動リンク

通常の起動リンクは特にアプリが入ってなかったときが考慮されていない起動リンクです。 その代わり直観的にURLを生成することができます。

 

ex 対象アドレス:NCMKWNFWUILEVCKBSON2MS65BXU4NJ2GBJTIJBTK 送付XEM:1XEM メッセージ:hello,Raccoon

 

 

https://raccoonwallet.com/payment?addr=NCMKWNFWUILEVCKBSON2MS65BXU4NJ2GBJTIJBTK&amount=1000000&msg=hello,Raccoon

 

 

https://raccoonwallet.com/payment? の後にクエリ形式で addr,msg,amount,name を追加していってください。